HOME     WHAT'S NEW     ABOUT     SCHEDULE     MUSIC     PHOTOS     LISTEN     VIDEOS     REVIEW/QUOTO     CONTACT

京都に生まれる。6歳の頃より、クラシックピアノと和太鼓を学ぶ。大阪音楽大学ピアノ科卒業。

ジャズピアノを藤井貞泰氏に師事。96年、横浜プロムナードコンペティションに早間美紀トリオで応募し、関西初の優勝ならびに洗足学園賞を受賞。

 

関西近辺で演奏活動後、90年代後半にニューヨークに初渡米し、日本、ニューヨーク間を行き来し、2003年よりNYを拠点とする。ビンセント・ハーリング・カルテット、又グラミー賞受賞サックス奏者 ケニー・ギャレット・バンドのピアニストとして、ジャズフェスティバルに出演し、ニューヨークのジャズ界に大きくデビューする。2004年、Art Union @Jazz Label よりデビューアルバム 『ヴァイブラント』を発表。NYの一流ジャズクラブ『ジャズ・ギャラリー』に早間美紀クインテットで出演し超満員の中話題を呼んだ。

2枚目アルバム『プレリュー ド・トゥー・ア・キス』がスイング・ジャーナル批評5星を貰う。 2007年にはニューヨークのセントラルパークで開催された第一回『JAPAN DAY』では音楽監督をつとめ、自己のバンドを率いて出演した。また歌手アレサ・フランクリンと共演するなど、ジャズ以外でも活躍。20091月、ワシントンDCにて第44代アメリカ大統領バラック・オバマ就任式パーティーに招かれ演奏。春には3枚目アルバム『ワイド・アングル』を発売。アルバムはスイング・ジャーナル選定ゴールドディスク賞を獲得。20101月、アルバム『ワイド・アングル』がスイング・ジャーナル・ジャズ・ディスク大賞『制作企画賞』を受賞。

その後NYで妊娠出産を経て、第一児の母となり、2016年ライブ・アルバムLive in Kobe』を発表。 現在、なかなか他民族が入りにくい黒人教会で毎週日曜日にハモンド・オルガン奏者として15年程雇われ、ゴスペル音楽を演奏し、グラミー賞ノミネート・ジャズ・ボーカリスト、ニーナ・フリーロン・バンド初め、他多数のバンドのメンバーとしてツアーやレコーディングに参加し、世界を飛び回る世界的ピアニストとして活躍している。

20195月にはケニヤ、ナイロビで開催されたInternational Jazz Day に招待され演奏やクリニックなどの文化交流を繰り広げた。

14年間ピアニストを努めているニーナ・フリーロンのスタジオアルバムに音楽監督、アレンジャー、プレイアーとして参加したアルバム「Time Traveler]が2021年5月に発売する。

 

主な共演者

ケニー・ギャレットラルフ・ピーターソン、ロイ・ハーグローブショーン・ジョーンズシンディ・ブラックマン・サンタナ、ティア・フラー、グレッグ・オズビー、ニーナ・フリーロン、ジャズミーア・ホーン、アリサ・フランクリン、クリスチャン・マクブライト・エリック・ハーランド、ゲイリー・トーマスら著名ミュージシャン他多数

受賞

横浜プロムナードジャズコンペティション優勝、洗足学園賞、スイングジャーナル選定ゴールドディスク賞、スイングジャーナル・ジャズ・ディスク大賞制作企画賞